「ファロウェラ」の種類

こんばんは。ファロウェラ支部、ybkjです。

最近はだいぶ水温が上昇してきましたが、皆さん、水温対策に怠りはないでしょうか?扇風機?クーラー?エアコン?ウチワ???

ファロ支部の水槽も扇風機(ちゃんと水槽用の小型ファン)がブインブイン廻っております。。。


b0088646_15484.jpg



さて、本日第1回目は「ファロウェラ」の種類について、少し話したいと思います。。。





“熱帯魚”として流通されていて、販売名もしくはインボイス名に「ファロウェラ」とついているお魚は大きく分けると3種類居ます。

①ファロウェラ、②ロイヤル・ファロウェラ、③グリーン・ファロウェラ。

最近では、少しフィラメントが長かったり、大きかったり、色が濃かったりするだけで、“スーパー”が前に着くことが多くなりました・・・。辟易・・・。。。(こういう誇張した売り方、何とかならないのでしょうか・・・)

とあるショップでは、最も流通の多いファロウェラの値札に「極美!」と書いてありました(爆。。。


① ファロウェラ。 英語販売名 : Twig Catfish
b0088646_162268.jpg


Farlowella Eigenmann & Eigenmann, 1889
1853年に初めて文献に登場した時はAcestraと言う名前だったようです。
1889年にFarlowellaとして認められるようになりました。1997年までに37種類が発見登録されていましたが、その年に発表された論文で、7グループ25種にまとめられました。(この部分はいずれ詳しく・・・)

Aposturisoma Isbrucker, Britski, Nijssen & Ortega, 1983
この魚が流通されているかどうかは未確認ですが、ペルーのお魚です。。。
Aposturisoma myriodonと言う種類のみが見つかっています。



② ロイヤル・ファロウェラ。 英語販売名 : Royal Whiptail
ファロ支部では、残念なことにこの種類は飼育しておりません。。。
以前は散々やって、繁殖もさせて、多いときには50匹ぐらい居たのですが・・・。トラウマ。

Sturisoma Swainson, 1838
現在までに14種が登録されています。この種類も誤解が多く、きちんと種類を判別されずに取り引きされています。

Sturisomatichthys Isbrucker & Nijssen, 1979
現在までに4種が登録されています。「ドワーフ・ロイヤル・ファロウェラ」とも呼ばれています。

Lamontichthys Ribeiro, 1939
入荷数が非常に少ない、主にベネズエラで採集されるお魚です。たまぁ~に「スーパー・ロイヤル・ファロウェラ」として売られているお店を見受けます。
他には「コメット・ロリカリア」と言う販売名も目にします。現在までに4種が登録されております。。。


③ グリーン・ファロウェラ。 英語販売名 : Green Twig Catfish
b0088646_164029.jpg


Acestridium Haseman, 1911
最近、ようやく安定的に入荷するようになったお魚です。(ありがとうK2さん!)
ファロ支部でも長期飼育を目指して、日々格闘しているお魚・・・。。。
2005年に新種が発見され、合計で4種になりました。(この辺もいずれじっくり)



一言に「ファロウェラ」と言っても、約50種居ることになるんですね!
(販売名がいかにあてにならないか、と言っているようなものなのですが、、、)

ファロ支部では、そんな中でも、FarlowellaAcestridiumを集中的に
飼育しております。。。




[PR]

by ybkj | 2006-07-08 01:35 | 枝の分類

<< 「ファロ支部」の基本飼育 ご挨拶! >>