カテゴリ:他のお魚( 17 )

コリドラスが飼いた~ぃ!

最近、 何故だか・・・、


こう、、、


無性に、、、



コリドラスが飼いたいのじゃ~




こんにちは。『枝支部』ybkjです。。。





とは言っても、今は現実的ではないのです・・・。




ショップ通ってないし、、、



何が流行りかついてけてないし(爆。。。



それよりも、忙しくて、ちゃんと世話できないだろうし・・・(滝泪。。。













しか~し!!





b0088646_8175892.jpg
b0088646_818199.jpg
コリドラス・バルバータス??コリドラス・パレアタス???


そうですね、違いますよね・・・。日本の『カマツカ』です(核爆。。。コイです。。。(ガラスの汚れは気にしないで011.gif

どこかしぐさが"高速コリドラス"って感じで面白いです。

砂の中をサクサクしていく動きはまさにコリドラスっぽい。









でさ、、、そうなればナマズも欲しいよねぇ~(笑。。。





って、ことで・・・。







b0088646_8183693.jpg
b0088646_8184767.jpg


『ギバチ』。。。絶滅危惧種に指定されてしまったそうですが、私が通う沢にはたくさん居ます。

まぁ、動きがフヨフヨしていてコリドラスっぽいかな?って。


と思ったら、この子たちは普通にナマズでした。


エサの食べ方がえげつない・・・(爆。










b0088646_818591.jpg




晩夏の木漏れ日に沢で遊ぶ。谷を伝う秋風が心地よい・・・。


童心に帰り、捕まえた魚の数と大きさを息子と競い合い・・・。


b0088646_8191045.jpg



網を片手に、そんな休日の過ごし方。。。







捕獲してきた『カマツカ』『ギバチ』『シマドジョウ』は息子が責任を持って飼うそうです!!(えらい







で、お父さんは・・・、







あ~、ほんとのコリドラスが飼いたい・・・(爆。




[PR]

by ybkj | 2011-09-15 06:50 | 他のお魚

父強いです・・・(爆

あれっ、、、もしかして、、、誘き出されてる? 

“悪意”マンマンのコメンテーターに操られてる???



脳裏にこびり付いて離れない、あのコメント、、、 

『嘘つきは◎◎の始まり』・・・、『嘘つきは◎◎の始まり』・・・、『嘘つきは◎◎の始まり』・・・




えぇ~えぇ~、ネタなんぞ、
掃いて捨てるほどあるわぃ!!





夏を満喫できずに、発狂寸前の枝支部ybkjです。。。皆さん、こんばんは。






そこまで言われちゃ、ね、、、



ナマズに拘らなければ、ネタなんぞ、いくらでもあるんじゃぁいぃ!!



ってことで、季節柄、


真夏の夜に“背筋の凍る”ネタを・・・。


b0088646_23535283.jpg
浮上間近!! 『枝支部』最強の遺伝子をもつ仔たち・・・。(ピンボケ失礼)


あっそうそう・・・、先日、「クレニキクラ・ノトフタルムス」が「コリドラス」を咥えて、窒息死しました。。。
解剖したら、「オトシンクルス」が2匹出てきました。。。全くもってスカポンタン・・・。

解剖の写真なんて載せませんからご安心を!
[PR]

by ybkj | 2008-07-26 00:12 | 他のお魚

「ロリカリア科」裏側

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。

近頃、拙ブログの記事を書くのにだいぶ慣れてきたようで、苦労せずとも何となく「ネタ」が浮かんで来ていたんです。
我ながら、とってもいい感じにひらめく日々が続いていたのですが・・・。。。


それが最近、ちょっとしたきっかけで、、、まぁ、具体的に言うと某氏の無邪気(と思う事にします)な突っ込みで、
そのペースが乱されてしまった・・・(泪。。。


そして、のしかかる「月10記事」ノルマ。。。




もう、これを使うしかない!




「ロリカリア科」のお魚の裏側!!
(「Ω」に続き、シリーズ化できるか!?)





Farlowella vittata Myers, 1942
b0088646_0571.jpg
もうお馴染み、「ファロウェラ」の裏側です。このお魚、裏側から得られるID情報はたくさんあり、どれをとっても重要なものばかりです。。。
こうやって、2匹がガラス前面できちんと整列しているのって、とても珍しいことなんですよ!(決して、やらせではありません。。。)





Hypoptopoma sp.
b0088646_0113458.jpg
色々と検討した結果、このお魚は「ヒポプトポマ」であると判断しました。
ただ、種類の特定までは至らず、sp.としています。。。黄色いところと裏からでも目が見えるところがへんてこりんですね。





Rineloricaria lanceolata (Gunther, 1868)
b0088646_0152717.jpg
「リネロリカリア・ランケオラータ」ですが、点灯時にこうやってガラス面に張り付くのって、ちょっと珍しいです。
口ひげが思ったよりイガイガしている感じで面白いです。(決して、やらせではありません・・・)





Rineloricaria sp.
b0088646_020186.jpg
こっちは、アルゼンチン便でやって来た「リネロリカリアsp.」なのですが、↑ の「R.ランケオラータ」に比べてもかなり太いです。。。
とても同じ属のお魚には見えませんねぇ~・・・。。。突然、ガラスに張り付きました。(決して、やらせではありません。。。)





Panaque sp. "Peru"
b0088646_0224134.jpg
「L204」です。。。
どうしても“オチ”が、このお魚になりがちなのがとっても気になるところですが・・・。
イニシャル。。。「Y」は「ybkj(やぶかじ)」の「Y」。。。

決して、やらせではありません・・・(爆。。。






ネタ返せぇ~!!






[PR]

by ybkj | 2007-05-10 00:33 | 他のお魚

「ファロウェラ支部」華麗なる挑戦・・・。

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。

GW真っ只中ですが、どうお過ごしでしょうか?

熱帯魚とは関係ないのですが、ybkj家GW前半戦を“小梅太夫”風にご紹介します。

♪ちゃんちゃちゃんちゃん、ちゃかちゃかちゃんちゃん、、、
イソガニとマテ貝を一緒にいれてたらぁ~~、美味しい部分を食べられちゃいましたぁ~~。チッキショー!!

♪ちゃんちゃちゃんちゃん、ちゃかちゃかちゃんちゃん、、、
ミミズをエサに浮き釣りしていたらぁ~~、息子がでっかいブルーギルを釣っちゃいましたぁ~~。スッゲェーッ!!







さてさて、そんな事はさておき。。。早速、本題に入ります。

新しいお魚、と言うか、初めて飼うお魚を自分の水槽にお迎えする時、皆さんはちゃんと準備をしていますでしょうか?
私の場合は、調べに調べて、得られる情報は可能な限り入手して、そしてそれらを咀嚼し、入れようとしている水槽を、お迎えするお魚がストレス無く馴染むよう改善してから、やっとお迎えしています。。。当然のことながら、混泳となるわけですから、既存のお魚たちにも気を使ってあげています。

もちろん、ショップの方とは、とことんお話ししてから買います。

で、お迎えしました。。。

b0088646_23435479.jpg


自分の中では、「禁断のロリカリア」でした・・・。。。
飼いたい衝動に駆られながらも我慢していました。それは、このお魚の飼育環境が特殊だったからなんですが・・・。

激流と言う名のレイアウト
[PR]

by ybkj | 2007-05-02 00:59 | 他のお魚

「ファロウェラ支部」砂潜り。

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。

先日、妻から聞いた「近所の奥様」との会話・・・。

奥 : 「やぶかじ(仮名)さんのお宅は、熱帯魚がいっぱい居ていいわねぇ。癒されるでしょ。」
妻 : 「うーん・・・、って言っても旦那がやってる事だから。。。」
奥 : 「やっぱり、あれ、“ニモ”とか泳いじゃってるの?」
妻 : 「・・・、なんか“ドジョウみたい”なのがうようよしてるのよ。」
奥 : 「へ?」

妻曰く、世間で言う『熱帯魚』は、きらびやかでキラキラしていて、癒すものなのだそうです。
そんな世間の奥方仲間に、我が家の『熱帯魚』を説明するのは困難極まりないのだそうで・・・。
で、手っ取り早く『ドジョウ“みたい”』だと言うのだそうです。すると、それ以上余計な突っ込みをされずに済むらしい。。。


んじゃ、今日はうちの神秘的な『ドジョウみたい』なお魚さんを2種類。。。


b0088646_0153545.jpg


b0088646_0154836.jpg


砂に潜ってます。。。

砂から出てきて頂きました!
[PR]

by ybkj | 2007-03-02 01:16 | 他のお魚

「ファロウェラ支部」白と黒

さぁさぁ、時間がある時に少しでも記事を書いておきましょう。ノルマノルマ・・・。ファロ支部ybkjです。。。


水槽をセットアップしてお魚や水草を育てることが思いのほか難しいことであることは、水槽をやったことのある人なら、誰しも思うことでしょう。

一方で、ある日を境に突然お魚が死ななくなったりして、自信がつくことも良くあります。。。


あっ、本日2回目のエントリーはそんな難しい話じゃなくってですね・・・。


ただただ単純に、ファロ支部に居る「白と黒」の『ロリカリア科』お魚をUpdateしておこうと・・・。






b0088646_1443977.jpg

「ペコルティアsp.“タバジョス”」。「L134」の名札がついています。
販売名は「クィーンインペリアルタイガープレコ」。一時期、値段がガックンと下がったのですが、最近はジワリと元に戻ってきているようです。
縞々模様は、成長と共に変化して複雑な模様になって行きます。
若魚のときは、バンドが太く直線的でとても綺麗で可愛いのですが・・・。
エサも良く食べ、病気にも強く、飼い易い「プレコ」だと思います。





b0088646_1502296.jpg

ご存知ファロ支部のプリンス「ブロキロリカリア・マクロドン」。。。“真っ黒ドン”と呼ばれもしていますが、決して“真っ黒”な訳ではなく、“白”も随所に混ざっています。
ドイツで今月早々に流通したという情報をキャッチしておりまして、、、期待が膨らんでいます!
最近わかってきたのは、思ったよりもpHが低い方が調子が良いということ。pHが高めだと、体色がグレーと茶色が混ざったような色になってしまいます。体色を黒く保つには、少なくともpH6.0以下にしたほうがよいみたい。
「リネロリカリア」のように体色を環境に合わせるようなことはしません。





b0088646_1584177.jpg

「スパトゥロリカリアsp.」です。。。容姿は「プレコ」の“細長い版”といった感じですが、「プレコ」よりも面倒臭がり屋で、日中はほとんど隠れて過ごしています。ですから、ほとんど観察できずにいます。。。実際、どういう性質で、どういう癖があるのか、よく判りません。。。
同種間での小競り合いは当たり前。。。縄張り意識は高いようで、エサを前にするとなりふり構わず近づくお魚を蹴散らそうとします。尾びれのフィラメントが“らせん状”に伸びるのも特徴です。よ~っく見ると、白と黒の他に、ほのかに「エメラルドグリーン」がラメっていてお洒落!







追伸)
人間とは不思議なもので、、、
忙しいときに限って、いろいろやりたくなるものです。。。
「緑倶楽部」に続いて、テーマ性の高い水槽をセットしました。
それは次回以降に・・・。
[PR]

by ybkj | 2007-02-17 02:07 | 他のお魚

「ファロウェラ」の屍・・・

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。



『俺の屍を越えて行けぇ~』と言っているのかどうかは別として・・・。


今日も趣味悪く「死体」ネタ。。。


b0088646_0114270.jpg



コリA : 「これなんやねん?」

コリB : 「喰いもんか?」

コリC : 「んなあほな!」


『まぁ食うてみぃ。わい、うまうまやでぇ。』



おぉぉ、趣味わるっ。。。



[PR]

by ybkj | 2006-12-21 00:26 | 他のお魚

「ファロウェラ支部」コリドラスのダイエット方法

皆さん、こんにちは。ファロ支部ybkjです。。。

11月も何だかんだ言って、しっかり“自分ノルマ”を達成させたわけですが、、、既にその達成感と言うか、満足感も空しく・・・。

そして時が流れ、気がつけば12月。。。新たな自分ノルマへの飽くなき挑戦となりました。。。


さて、ここ最近は、ちょっと難しめな話題が多かったので、12月第1発目は軽~いぃ所から始めたいと思います。。。




b0088646_23205783.jpg


基本的に「コリドラス」は、ファロ支部専門外ですので大した知識はありません。。。
そうは言っても、とても愛らしいお魚さんですので十数匹が泳いでいます(隠れています)。



b0088646_2334312.jpg


「スパトゥロリカリア」「ブロキロリカリア」「クロッソロリカリア」「リネロリカリア」がメインのこの水槽の中にあって、普段は臆病でエサの時しか出てこないこの子達でも、やっぱり可愛いものです!
「xxxロリカリア」達はどちらかというと難しい顔をして佇んでいますから、「コリドラス」のこのくりくりなお目目は、場を和ませてくれる存在です。。。

ファロ支部の飼育下では、どうしても彼らは「犠牲」側に位置してしまっています。。。って、別に殺しているのではなく、、、水換えした後の新しいお水が大・大・大好きな「C.ゴッセィ」達ですが、逆に必要以上の水換えは、主役たる「xxxロリカリア」達にはあまり良いこととは言えません・・・。まぁ~、そんなこんなで、コリドラス達には、いつもほんの少しだけ我慢してもらっています。



b0088646_23344791.jpg


わたくし、個人的には、丸々太ったメタボリックなコリドラスは嫌いです。。。卵をお腹に抱えたメスは仕方ないとしても、“おデブなコリドラス”だけはどうもねぇぇ。。。あくまでも私見なのですが、中肉中背やや筋肉質?な「コリドラス」が好き。。。こうなんて言うか、シャープなイメージで背ビレがピンとしていて、シャキッっとした、あの感じ??
そういう“私好み”の魚体を維持するためには、それなりのエサの量をコントロールする必要があるのですが。。。元々大食漢なこのお魚は、中々、その加減が難しい。。。

そこで、「太ってきたかな?」と感じた時は、今度は「xxxロリカリア」達にちょっと我慢してもらって、水槽の半分ぐらい一気に水を換えてあげます。(pHも普段のpH5.5から一気にpH6.7ぐらいに上がります)そうすれば、水換えした日から2・3日は、全員であっちでフシャフシャ、こっちでフシャフシャ運動しますから、いいダイエットになります。。。ついでに、メインディッシュの冷凍アカムシも2・3日お預けします。。。(前菜の自家製ブラインは与えますが・・・)
ちなみに、数日、メインのエサを切ったとしてもお魚が死ぬような事故は起こりません。

そんな管理で、コリドラス達をメタボリックから守ってあげています!(あくまでも恩着せがましい飼育者の一存)

そうそう、たまに産んじゃう時もあります。。。


逆に痩せ気味?エサ上手く摂れていない??って言うときは、スポイドで“わざわざ”砂の中に冷凍アカムシを埋めてあげます。そうすれば、「xxxロリカリア」達と争うことなく、コリドラスだけがエサにありつけるって魂胆です。ついでにバキュームカー宜しく、コリドラスの特技である「パワフルな砂ホジホジ」(↑写真参照)も観察出来ますし・・・。



卵は、産んだ先から「xxxロリカリア」達が食べてしまうようで(爆。。。
今度ちゃんと、確保してあげるからねぇ~・・・。



[PR]

by ybkj | 2006-12-04 00:13 | 他のお魚

「ブロキロリカリアとスパトゥロリカリア」その後。。。

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。
週末はいかがお過ごしでしょうか?最近、朝晩が冷え込むようになってきました。風邪など召されないようご自愛下さい。。。

「リネロリカリア推進委員」ですが、まだまだ自薦他薦にて「委員」を募っております。リネロリカリアを飼育されていらっしゃる方なら誰でもOKです。是非とも、ご参加下さいませ!

今日現在までにご参加頂いている「リネロリカリア推進委員」の方は、
ブロっコリの『みなと』さん!
奇妙な魚に囲まれての『scarletgem』さん!
ありがとうございます!!

え~、予備登録の委員さんは、
てふんてふんの『あかねだ』さん
おさかな日記の『けんこ』さん
MITのとーしろアグワの『screwdriver-III』さん
です。。。予備登録の委員さんは、“迷わず”さっさとリネロリカリアを購入いたしましょう!!(すんげー横柄なプレッシャー・・・)


本日は、リネロリカリアではなく、その他「xxxロリカリア」、その後の紹介です。


早いもので購入してから、1ヶ月以上が経過致しました2種類の『ロリカリア』。。。


b0088646_22263722.jpg

ファロ支部の“最新鋭ステルス戦闘機”的王子様、Spatuloricaria Macrodon(Kner, 1854)。。。(最近、本当に本種なのかな?って考え始めてます。。。)
何枚撮っても、いっつも同じポーズで同じ顔。。。フォトジェニックではありません・・・です。
この水槽は向かって左側→右側に流れを作っています。。。しかも、まぁまぁな急流を演出しているのですが。。。そんな水流にも関わらず、王子様はいつもこの場所“らへん”で踏ん張って佇んでおられるのです・・・。
実際の生息地域でもきっと、こんな生活をしているんでしょうねぇ~。。。大きい胸ビレを「潜水艦のスタビライザー」や「航空機のフラップ」のように、流れに合わせて微妙に左右上下させてバランスを取っています。同居している「スパトゥロリカリア」や「パロトシンクルス」にちょっかい出されても、涼しい顔して、すーっと真横に平行移動。。。

b0088646_2235347.jpg

ヒレが大きい分、その動きはとても優雅です。。。よく見ると、実はすっごい間の抜けた顔をしているのですが、優雅さ、気品の高さは、プリンスであること間違えなし。

現在、体長はSLで14cmほど。。。この1ヶ月で一回り大きくなった印象です!




そんな優雅なプリンスに比べて、とってもユーモラスなのがSpatuloricaria sp. "Rio San Francisco"。。。まぁ、とにかく“いたずらっ子”的なお魚さんです。。。3匹飼育していますが、お互いを見れば触れば喧嘩(と言うより、じゃれ合っている雰囲気)、場所の取り合い、エサの取り合いは当たり前です。。。日頃はとっても穏やかで流木や石にぴったり体を寄せて動かないのですが、、、何かの拍子に始まるんですよ、、、果てしない縄張り争い。。。

b0088646_22441280.jpg

そうは言っても、相手が傷つくほどの激しさはありません。。。

三者三様、、、それぞれが個性的な“柄”になってきました。。。白が多い子、黒が多い子・・・。体の小さい子、大きい子・・・。
体長は、大きめの2匹がSL14cmほど、小さい1匹が12cmほどです。購入から二回り大きくなったかな?




両種類とも、エサ食いもよく水質適応性も高い、とっても飼育しやすいお魚だと思いますが、コケには全く興味を示しません・・・。。。



では、リネロリカリアを飼育されている方、お待ちしております。



[PR]

by ybkj | 2006-11-25 23:04 | 他のお魚

「Ω」な目 2

皆さん、こんばんは。ファロ支部ybkjです。。。

すっかり秋らしくなって、東京地方ではよーやく「木枯らし」が吹き荒れました。って言うか、私が子供の頃は、11月と言えば、既に霜柱が立っていませんでしたっけ?確実に冬が短く暖かくなっている気がします。。。


さてさて、ネタが見つからず、困ってしまっています。。。

んなら、無理にエントリーする必要ないじゃないか!って。はい、そう思いますが、月10回と言う自らに課したノルマ、負けるわけにはいきません・・・。


こんな時は、これしかない!
個性的な「Ω」なお目目、第2弾です!!


b0088646_035846.jpg

Panaque sp. "Peru" (L204)




b0088646_04963.jpg

Spatuloricaria sp. "Rio San Francisco"



b0088646_041974.jpg

Rineloricaria sp. "Rot" (L010a)



今回は、『sp.』に限定してみました!「sp.」とは、英語のSpeciesの略で決してSpecialの略ではありません。。。
私は最初、スペシャルの略であることを疑わなかったので、よく「おスペ」と呼んでいたものです・・・。
『sp.』がつくお魚さんは、「~の一種」と言う意味で、「sp.」の後にはほとんど場合、地名や川の名前がつくようです。。。一部例外もありますが、大体は、獲れた場所のヒントになります。






(業務連絡)

最近、リネロリカリアが可愛く感じて仕方ありません。。。こんなに丈夫で大人しいロリカリアも珍しいですよね!もっともっと見直されてもいいお魚さんのはずですが。。。

と、言うことで・・・、

ファロ支部では、この程、ファロウェラ同様に誤解が多い種類・・・「リネロリカリア」にもスポットを当てていくことに致しました!多分数回だけの「読みきり企画」になりそうですが、やってみたいと思います。。。「ファロ支部リネロリカリア推進委員会」として、近々登場予定です。


b0088646_0262021.jpg宜しくです!
皆さんも、おうちの水槽にひっそりと逞しく生きてる“ご自慢の”リネロリカリアを披露して下さい!お願いします。。。
[PR]

by ybkj | 2006-11-15 00:27 | 他のお魚